ホーム > お知らせ > 新型コロナウイルス感染対策としての変更

新型コロナウイルス感染対策としての変更

2020年04月08日更新

教授会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に関連して下記のことを
決定しましたので、お知らせします。

①今学期の集中講義を中止する(吉田校長による「神学入門」を除く)。

②5月のリトリートを中止し、持田先生には、来年のリトリートでご奉仕していただく。

③5月のボイス・トレーニングを中止し、来年、今の1年生と2年生が受講することとする。

④5月に予定の信徒神学講座(講師:金昭貞講師) を中止し、今回の企画は来年の春に実施する。

⑤現段階では通常の授業を行うが、不安と緊張を強いられる期間でもあるので、ゴールデンウイークを挟む4月28日から5月8日を休講にする。

⑥公共交通機関を利用する聴講生には、辞退をお願いする。

⑦7月3日から4日に予定されている夏期信徒講座を中止にし、吉岡講師には来年ご奉仕していただく。

⑧公共交通機関を利用するオルガンレッスン受講者には、辞退をお願いする。

授業においては、三密を避け、換気に留意して窓を開けたままで授業を行います。

行事予定もご覧ください。