h1_title_nyugaku

ホーム > 入学情報 > 募集要項

募集要項

主な入学・聴講に関する必要事項を記します。詳細については別紙学則等ご参照下さい。また神戸改革派神学校事務室にもお問い合わせ下さい。

pdf_b入学願書ダウンロード(B5 2ページ)
pdf_b 入学身元保証誓約書フォーム

募集要項

入学資格

(1) 本科課程
・日本キリスト改革派教会の教師候補者。あるいは教師候補者として未登録の者、または日本キリスト改革派教会以外の者で、 御言葉の役者となるべく神よりの召命を受けたとの自覚を与えられており、忠実なる教会員として1年以上の実績を持ち、品性・能力・賜物において御言葉の役者たるにふさわしいことを認められた者。
・4年制大学の卒業者、あるいは教授会が同等の学力を有すると認めた者。
(2) 短期課程
・牧師とは別に、神の働き人として広くキリスト教的奉仕(キリスト教研究者、信徒伝道者、教会学校教師、教会役員としての学び等)に献身したいと願っている者で、忠実なる教会員としての1年以上の実績を持ち、品性・能力・賜物において神の働き人たるにふさわしいことを認められている者。
・2年制短期大学・専門学校以上の学歴を有する者、あるいは教授会が同等の学力を有すると認めた者。
(3) 特別研究課程
本校の卒業生および本校と同等の神学教育機関の卒業生、あるいは国内外で牧師・伝道者の経験を有する者。
(4) 留学生の入学資格
いずれの課程においても、日本語能力試験N1合格と同等の日本語能力を必要とする。

入学手続きおよび審査

(1) ①入学願書(本校所定)
②召命に関する作文(2000字程度)
③日本キリスト改革派教会の教師候補者の場合:所属中会教師候補者管理並びに試験委員会の推薦書教師候補者として未登録の者、あるいは日本キリスト改革派教会以外の者の場合:所属教会小会、またはこれに相当する機関の推薦書
④身元保証人の誓約書
⑤最終学校成績証明書
⑥住民票
⑦健康診断書
⑧受験手数料  料金については別途に定める。
(2) 本科課程・短期課程入学志願者は、教授会による書類審査に合格した上、指定された日時と場所において下記の審査を受けなければならない。

①学科試験 聖書、キリスト教基本教理、英語
②論文試験 指定主題に関する論文
③面接審査

(3) 入学審査の合否判定
①全科合格者は本科生・短期生として入学が許可される。ただし各科目の合格点は本科生が60点以上、短期生は50点以上とする。
②全科合格に達しなかった本科課程志望者で、学科試験科目の内、60点以上の成績を得た科目が2科目以上ある場合には仮入学が許される。同様に、全科合格に達しなかった短期課程志望者で、学科試験科目の内、50点以上の成績を得た科目が2科目以上ある場合には仮入学が許される。仮入学者はその後の成績が良好な場合には本科生あるいは短期生として編入が許される。
(4) 特別研究課程入学志願者の合否判定は、書類審査および面接審査によるが、教授会が必要と認めた場合には入学試験を実施する。

 

聴講資格及び手続き

全科聴講生は、原則として、入学手続きに準じて聴講手続きをし、教授会の承認を得て、履修することになります。

聴講には、全科聴講生及び部分聴講生があり、共に教授会の承認が必要です。
聴講生の手続きと審査は次の通りです。
全科聴講生は、原則として、入学手続きに準じて聴講手続きをし、教授会の承認を得て、履修することになります。
部分聴講生は、初めの時に所属教会牧師・宣教師あるいはそれに相当する方の推薦書を添付の上、聴講願書を提出してください。
次の聴講からは、学期毎に所定の方法で聴講届を提出してください。
全科聴講生は学期末試験を受けなければなりません。
部分聴講生は、学期末試験を受けることができます。希望者には、各合格科目についての修了及び成績証明書を発行致します。